Parse Error

sugizou is Parse Error
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
IEめ
参考
http://support.microsoft.com/kb/436605/ja
http://kayano.jugem.cc/?eid=487
http://www.studyinghttp.net/header#Pragma

http://support.microsoft.com/kb/436605/ja

ダウンロード対象となるファイルに Content-Disposition:attachment ヘッダーを付加している
Cache-Control:no-cache ヘッダーなどを使用して、ファイルのキャッシュを行わない設定をしている


つまりレスポンスヘッダのCache-Controlをno-cache以外にすればおk

http://kayano.jugem.cc/?eid=487

で、結局分かったphpでの回避方法は↓を書くだけ。
header("Cache-Control:private");
header("Pragma:private");

または
header("Cache-Control:");
header("Pragma:");


あとついでにPragmaってなんぞやという話だったので調べておいた。

http://www.studyinghttp.net/header#Pragma

no-cache 指示子がリクエストメッセージ中にある時は、アプリケーションはリクエストされたもののキャッシュコピーを持ってたとしても、オリジンサーバに向けてリクエストを転送すべきである。 この pragma 指示子は、no-cache キャッシュ指示子 (section 14.9 参照) 同じ意味論を持ち、HTTP/1.0 との後方互換のためにここで定義される。 クライアントは、HTTP/1.1 に従っているかどうかを知らないサーバに no-cache リクエストを送る際には、両方のヘッダフィールドを含めるべきである。


仕方ないので、 http://kayano.jugem.cc/?eid=487 にあったやり方どおり

header("Cache-Control:private");
header("Pragma:private");

で解決することにした。

ヘッダ周りとかは本当に理解が薄いなーと実感する(普段Pragmaなんて意識してないし)。

| 開発 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
movapic calendarの埋め込みタグ(JSONP+jQuery版)
できた。


<link rel="stylesheet" href="http://sugizou.com//api/stylesheets/movapic/calendar.css" type="text/css"><script src="http://sugizou.com/api/javascripts/movapic/jquery.js" type="text/javascript"></script><script src="http://sugizou.com/api/javascripts/movapic/calendar.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">viewCalendar('sugizou');</script><div id="movapicCalendar"></div>


viewCalendar('sugizou');のところをそれぞれユーザ名で書き換えてください

しかしもうちょっと短くならんかね。

追記:

今回慣れないjs、特にjQuery周りとjson周りの2つを勉強できた。
バックで動かしてるのはrails。
簡単に流れを書くと、http://movapic.com/sugizou/calendarなどの携帯百景のカレンダーページをパースしてjsonに直して値を返してる。最初はhttp://sugizou.com/api/javascripts/movapic/calendar.jsの中でviewCalendar()を呼んでたけど書き換えし辛かったので埋め込みタグの中でviewCalendar()を呼ぶようにした。
jQuery.getJSON()でアクセスして返り値をもとにhtmlを生成、みたいな。
htmlのパースはhpricotを使ってる。
| 開発 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
movapic calendarの埋め込みタグ
忘れてた。


<iframe width="190" height="250" src="http://sugizou.com/api/movapic/calendar?user=ここに百景のID" scrolling="no" border="0" bordercolor="#FFFFFF" frameborder="0"></iframe>


iframe使わないやつはもう少しお待ちを…
| 開発 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
movapic calendar
個人的に欲しかったので、携帯百景のカレンダーページ(ex: http://movapic.com/sugizou/calendar)をスクレイピングしてブログにはっつけられるようにしてみた。
サイドメニューにはっつけてるのがそれ。

いまはiframeで埋め込んでるけどいずれjsだけで表示できるようにするつもり。
js周りの知識が浅いせいか、movapicへのアクセスに失敗しちゃうんだよね…(クロスドメイン周りの問題っぽい)

追記1
WindowsXP + IE7
WindowsXP + Firefox3.5.3
Mac OS X 10.6 + Firefox3.5.3
Max OS X 10.6 + Safari4
に対応させた。
| 開発 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いいね!
<t****_s>: 発言出来てるな。
<t****_s>: あれー は見えなかったな。
<sugizou_mb>: ゲーム中は+mかかるから、-vすれば発言消せるなー
<sugizou_mb>: + op取り上げか
<t****_s>: でも誰か持っとかないと困るな。
+++ t****_s set the channel to mode -m
<sugizou_mb>: 参加者の一覧はwat_chiが持ってるから、ゲーム終了間際に、参加者全員に+oするという暫定処置はどうか
<t****_s>: ソース見る限りじゃdoVoiceで朝になったり夜になる度に発言権の管理はしてるみたいだな。
<t****_s>: ゲーム中でない時に「!なると」って発言したらなると貰えるようにするとか
こういうのいいね! どんどんアイデアが出てくる!
| 開発 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
土曜日話した事
先日少し前の土曜日友人宅で鍋パーティーをしていたときのこと。
S氏となにやら熱い会話になったので備忘録的な意味でちょこっとメモってみる。(オレオレフィルターがかかってます)
・Railsはフレームワークとしてでかすぎてよろしくない。フレームワークのバグで不具合が生じたとき、おっかけられる規模じゃない。
・設定ファイル外出しってLLじゃほとんど意味ないよね。YAMLをparseしたりする分オーバーヘッドあるよね。
・特定の部分でしか使わないのに外出ししてグローバルにしちゃうと余計分かりづらいし、直そうとしたとき他に影響でないか調べたり、それでも不安になったりするよね。
・マジックナンバーでもいいじゃん。スコープは狭くしようよ。

こんなんだったかな?他にも話しててなるほどと思わせられる部分が多々ありすごく参考になったので。自分的メモで書いておく。

追記:
・スケーラビリティ的にあれでいいと思ってるRailsはダメ
・どうせwebアプリケーションの設定いじるの開発者なんだからそういう意味でも設定を外出しする意味ない
とも言ってた気がする。間違ってたらごめんしゃい。
| 開発 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
port x perl のメモ書き
備忘録
portでperlを入れる
sudo port install perl5.8


例えば、NKF.pmの2.07をインストールしようとしても、NKF.pmはcpan searchしても見つからないのでportで入れるしかないが、portだと2.08bが入ってしまうため、2.07を無理矢理入れる。

まず、portのp5-nkfの設定ファイルに書かれているソースの取得先を探す
vi /opt/local/var/macports/sources/rsync.macports.org/release/ports/perl/p5-nkf/Portfile

> set sfjpid 26243
> master_sites http://keihanna.dl.sourceforge.jp/nkf/${sfjpid}/ ¥ <-
> http://osdn.dl.sourceforge.jp/nkf/${sfjpid}/ ¥ <- ここ
> http://qgpop.dl.sourceforge.jp/nkf/${sfjpid}/ <-
> distfiles nkf-${nkfver}.tar.gz


どれでもいいので、${sfjpid}の部分をset sfjpidの値(今回の例でいえば26243)に置き換えたURLでアクセスする。
ParentDirectoryをクリックして、20770/のディレクトリを開く。
nkf207.tar.gzをダウンロードし、解凍する

tar xzvf nkf207.tar.gz
cd ./nkf207


NKF.modディレクトリ(Perlのモジュールのソースがあるディレクトリ)に入り、モジュールのインストールをする。

cd NKF.mod
perl Makefile.PL
make
sudo make install


これで/opt/local/lib/perl5/site_perl/5.8.8/darwin-2level/にデータがインストールされる

※sudo cpanでインストールできないとき
Parse Error | sudo -H cpan

※この方法でinstallしたものはsudo port uninstallできないので、手動で消すこと。
| 開発 | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
tiarraでコネクション切れまくる
自分の所有するサーバにtiarraを入れて、IRCに繋いでるわけですが、よく


*** The connection has been broken between freenode.

とかが出て、コネクションがプチプチ切れて、その間のログが取れなかったりとかで困ってたわけです。

恐らくPING/PONG周りでなんかあって、接続がtimeoutしちゃってるんだろうと思い、owataさんに相談した結果ここ変えたらいいんじゃね?って話になりました。

main/RunLoop.pm L806-L814

806 # 3分毎に全ての鯖とクライアントにPINGを送るタイマーをインストール。
807 # これはtcp接続の切断に気付かない事があるため。
808 # 応答のPONGは捨てる。このためにPONG破棄カウンタをインクリメントする。
809 # PONG破棄カウンタはIrcIO::Serverのremarkで、キーは'pong-drop-counter'
810 Timer->new(
811 Interval => 3 * 60,
812 Code => sub {
813 foreach my $network ($this->networks_list) {
814 $network->send_message(
:
:

ここのL811にある"Interval => 3 * 60"を"Interval => 1 * 60"に変えて実験。
すると全然切れることなく通常運用できることとなりました。

これは苦肉の策で、他にもっといい方法があればいいんだけどなーと、今思案してる最中。
つか本当にここが原因なのかねぇ。
| 開発 | 00:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Mac OS X でもし、XCode入れる前にcpanの初期設定やっちゃうと…

Writing Makefile for Test::Harness
ーー NOT OK
Running make test
Can't test without successful make

XCodeあろうとあるまいとこういうのだだ流れしてBundle::CPANすら入れられなくなるよ。
XCode入れてからcpanシェル起動して


cpan> o conf init


ってたたけば再設定できるようになるから、そっから再設定したらインストールできるようになるよ。
| 開発 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんだこれ
Plagger関連でinstallが失敗した各モジュールを個別にインストールしてる最中の出来事。Mac::Growl(ver0.67)をinstallしようとしたときに

nolock_cpan> install CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz
Running make for C/CN/CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz
Checksum for /var/root/.cpan/sources/authors/id/C/CN/CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz ok
Mac-Growl-0.67/
Mac-Growl-0.67/Changes
Mac-Growl-0.67/lib/
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/Glue/
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/Glue/glues/
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/Glue/glues/GrowlHelperApp
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/Glue/glues/GrowlHelperApp.pod
Mac-Growl-0.67/lib/Mac/Growl.pm
Mac-Growl-0.67/Makefile.PL
Mac-Growl-0.67/MANIFEST
Mac-Growl-0.67/README
Mac-Growl-0.67/t/
Mac-Growl-0.67/t/Mac-Growl.t

CPAN.pm: Going to build C/CN/CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz

Checking if your kit is complete...
Looks good
Writing Makefile for Mac::Growl
make: *** No targets specified and no makefile found. Stop.
CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz
/usr/bin/make -- NOT OK
Running make test
Can't test without successful make
Running make install
Make had returned bad status, install seems impossible
Failed during this command:
CNANDOR/Mac-Growl-0.67.tar.gz : writemakefile NO -- Unknown reason

ん、なんでtargetがないわけ?つか、いつの間にか"cpan>"が"nolock_cpan>"になってるけど。とりあえず置いておこう。
それならcpanから直に落としてmakeしてやんよーと思っていると

$ sudo perl Makefile.PL
Checking if your kit is complete...
Looks good
Writing Makefile for Mac::Growl
$ ls
Changes MANIFEST Makefile.PL README lib

おい、MakeFileどこー?←いまここ
| 開発 | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |